テーピング素材について

生地

生地
主に40デニールと70デニールの太さの⽷を使⽤した2種類の⽣地を使⽤しています。デニールは⽷の太さの単位で、9000mに伸ばした⽷の重さを計った時に、40gなら40デニール、70gなら70デニールと表します。 1本の綿の⽷の中に、クモの⽷のようなポリウレタンを⼊れ込んでおり、それがテーピングの伸縮性となっています。そのため、テープは縦に伸びても横には伸びない構造になっています。 現在は横⽷にもポリウレタンを⼊れ、縦横に伸びるテーピングも商品化しています。⽷の原料になる綿花は、アメリカ、オーストラリア、インドネシア、中国産の品質の良い物を輸⼊しています。
生地リスト
・平織・綿・70D・40D・サテン・強撚・たて糸・横糸・番手・CSY・ポリエステル・ポリウレタン・デニール・撥水・アセテート・2WAY・プリント・不織布・生地目付・生機

染⾊

染⾊
⾃動紡織機で織ったテーピングは⽣成り⾊をしていますが、その肌⾊を表現するのは難しく、当社では⾼い染⾊技術を持つ国内2社の企業に染⾊を依頼しています。 近年、お客様のニーズに合わせて様々な⾊や柄のテーピングを製造していますが、それができるのは確かな技術を持つ企業を厳選し染⾊を発注しているからです。

粘着

粘着
粘着専⾨の企業に仕事を依頼していますが、当社では粘着の度合いによって、発注する企業を変えています。それは、企業により粘着の特徴が違うからです。粘着⼀つに対してもこだわりを持って製品づくりをしています。

開発

開発
デザインから加⼯まで、お客様と細かく打ち合わせをしながら企画、開発、製造、梱包をしています。例えば、ドラッグストアなどで販売されている巻⽖治療のテーピングも、クライアントと共に開発した製品です。

OEM

OEM
医療メーカーやスポーツメーカーの販売するテーピングを、各メーカーの独⾃ブランドとして開発し製造しています。国内の⼤⼿メーカーから⼩規模メーカーまで、「良い物を出したい」というポリシーのあるクライアントの皆様のニーズに合った商品を開発しています。

PB

⼩売業者が⾃社商品として販売するテーピングも、クライアントと共に開発し製造しています。

加工

加工
テーピングをさまざまな形に型抜きしたり、⽤途に応じたサイズに切ったりといった加⼯をいたします。また、イラストやロゴを⼊れりと、デザイン性の⾼いテーピングも製造できます。 例えば、当社では迷彩柄やご当地キャラクターのテーピングを開発。これは⾼い染⾊技術を持つ信頼のおける業者との取引があるからこそできることです。また当社ではお客様の所に商品が届くまで、責任を持って作業をしております。万が⼀、発送の際に商品が破損した場合でも、当社が責任を持って対応いたします。そのため商品の梱包作業⼀つとってもこだわりを持って仕事をしています。

アウトレット商品

規格外の商品をアウトレットとして通信販売しております。品質には問題はないため、通常よりも価格を下げて商品を販売しています。商品開発の⾒本としての購⼊もオススメしています。
ページトップへ